園芸を楽しむすべての人に

東京・世田谷の二子玉川公園でコーヒー豆かすを使った堆肥づくりを行いました

こんにちは。
研究開発部の保田です。
image
東京・世田谷の二子玉川公園で、コーヒー豆かすを使った堆肥づくりを行いました。公園内に出店しているスペシャリティコーヒーチェーンの店舗から廃棄されたコーヒー豆かすと、公園内の落ち葉を使ったものです。弊社が世田谷で直営の園芸店を運営していることから、今回の堆肥づくりに協力をさせていただきました。11月26日に公園内ボランティア、スペシャリティコーヒーチェーン、世田谷区公園緑地課、弊社の関係者が、二子玉川公園に集まり、堆肥づくりを行いました。上の画像はコーヒー豆かすと公園内の落ち葉を重ね合わせた様子です。ここからどんどんと温度が上がり、微生物の力によって堆肥化されていきます。

コーヒー豆かすはそのまま培養土や畑の土に混ぜると、コーヒー豆に含まれる発芽抑制物質により、植物の種から芽が出にくくなる性質があります。ところがコーヒー豆かすを堆肥化させると発芽抑制物質の効果が無くなり、連作障害の原因であるセンチュウの忌避効果が認められています。

弊社にもコーヒー利豆かすを再利用した商品があります。それが「土のリサイクル材 コーヒーの恵み」(弊社オンラインショップにアクセスします)。主原料にコーヒー豆かすを使用した、新しい土のリサイクル材です。既存の土のリサイクル材は原料に畜糞堆肥が使われることが多いので、手が出しにくかったという方も多いかと思います。「土のリサイクル材 コーヒーの恵み」は主原料に、もみがら堆肥とコーヒー豆かす堆肥を使用しておりますので、畜糞堆肥特有の不快な臭いもありません。これまで廃棄処分されていたコーヒー豆かすを回収・再利用することから、ごみの排出抑制と資源活用に繋がり、環境負担を軽減することができます。

プロトリーフはこれからも環境にやさしい商品開発を続けてまいります。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

春のシーズンに向けて!古い土の再生方法の動画まとめ

こんにちは。
研究開発部の保田です。
過去3週間にわたり、土づくりについてご紹介しました。
春のシーズンに向けて!土作りに欠かせない石灰について
春のシーズンに向けて!土作りに欠かせない腐葉土について
春のシーズンに向けて!畑と花壇の土の作り方

当社Youtubeチャンネルのプロトリーフチャンネルでは、土づくりにとってとても大切な古い土の再生方法を動画でご紹介しています。

古い土の再生方法 その1
古い土の再生方法 その2
土を再生する方法 ( 黒袋 篇 )
土を再生する方法 ( コーヒーの恵み 篇 )

実際の作業を動画でわかりやすくお届けしておりますので、ぜひご覧ください。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

春のシーズンに向けて!畑と花壇の土の作り方

こんにちは
研究開発部の保田です。

園芸は鉢やプランターだけで楽しむものではなく、畑や花壇という選択肢もありますよね。プランターや鉢と比べて土の容量が多い畑や花壇は、植え付け、植え替えの頻度が高くなると思います。そうすると必然的に土を入れ替えや、土作りの作業が多くなります。

今回は家庭園芸レベルでの畑や花壇の土づくりについて、記事を書きたいと思います。

土づくりを教科書的に言えば、「土の物理性、化学性、生物性を改善することで、植物に合った土の環境に整えること」になりますでしょうか。植物の根が良く伸びて、栄養分や水分を十分に吸い上げることができて、植物が丈夫に育つ土を作るということです。
植物を育てる上で、土づくりはとても大切なことです。畑や花壇だと何か特別なことをしたり、設備を持っていないといけないの?と思われるかもしれませんが、家庭菜園レベルであれば特段そんなことはありません。ひとつ言うと、ホームセンターや園芸専門店で販売されているpH試験キットを持っておくと土のpHがわかるので、土づくりの指標として有用です。

畑や花壇の土づくりでやることをざっと書くとこんなところでしょうか。

  • 植え付け前に土を耕しておく
  • 石灰を適量施して、土に馴染ませる
  • 石灰施用10日から2週間後に腐葉土や牛ふん堆肥などを施して、土と混ぜる
  • 育てる植物に合った元肥を適量施肥する
  • 一度栽培した土は硬くなりがちなので、クワで土を掘り起こしてほぐします。その後、石灰を加えて酸度を中性に調整させます。石灰土は壌の酸度調整のためだけに使うと思われがちですが、土をまとまりやすくするため、という側面もあります。
    石灰を施して馴染ませた土に、腐葉土や牛ふん堆肥といった堆肥類を混ぜ合わせて土に団粒構造を持たせます。団粒構造については過去に記事を書いているので書いているので、こちらを参照してください。

    植物が育ちやすい化学性と物理性に整え、そこに土壌微生物や土壌動物が集まってくることにより、生物性も整えることができるようになります。きれいな花やおいしい野菜を作るために、土づくりは欠かせない作業ですね。


    ランキングに参加しています。
    ぽちっとお願いします↓

    生活・文化(全般) ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ

    春のシーズンに向けて!土作りに欠かせない腐葉土について

    こんにちは。
    研究開発部の保田です。
    前回の土ブログでは春のシーズンに向けて!土作りに欠かせない石灰について ということで、石灰の特長について記事を書きました。今回はこちらも土作りには欠かせない、腐葉土についてお届けします。

    腐葉土がどういうものなのかは、【土の種類と特徴 その13】 腐葉土の記事に書いてありますので、こちらも併せてご覧ください。土作りにおいて腐葉土は石灰同様、とても大切なものになります。土作りにおいての腐葉土の役割は次の2点といったところでしょうか。

  • 土の保水性の改善
  • 土の保肥性の改善
  • 新品の培養土に腐葉土を混ぜていただいてもそれなりに効果はありますが、土作りにおいて腐葉土の効果を最大限に引き出せるのが、古い土の再生です。古い土の容量に対して2割の量の腐葉土を混ぜ合わせてください。腐葉土を入れることによって土と土の間に隙間が生まれ、団粒構造を作り出して古い土の物理性を改善してくれます。


    ランキングに参加しています。
    ぽちっとお願いします↓

    生活・文化(全般) ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ

    春のシーズンに向けて!土作りに欠かせない石灰について

    こんにちは。
    研究開発部の保田です。
    朝夕冷え込む季節になりました。

    春のシーズンに向けて土作りの準備からはじめませんか?
    今回は土作りに欠かせない石灰についてご紹介します。

    石灰は土作りに欠かせません。石灰には酸性土壌を中和する効果があります。
    ホームセンターや園芸店で家庭園芸用として販売されている石灰は、大きく分けて3種類あります。

  • 消石灰
  • 原料は水酸化カルシウムです。使い方は植物を植え付ける約2週間前に消石灰を撒いて落ち着かせます。その後に肥料を混ぜて植物を植え付けるようにします。

  • 苦土石灰
  • 原料は炭酸カルシウムです。使い方は植物を植え付ける約1週間前に苦土石灰を撒いて落ち着かせます。その後に肥料を混ぜて植物を植え付けるようにします。

  • 有機石灰
  • 原料は貝殻粉末や卵殻粉末です。使い方は植物を植え付ける約2~3日前に有機石灰を撒いて落ち着かせます。その後に肥料を混ぜて植物を植え付けるようにします。


    ランキングに参加しています。
    ぽちっとお願いします↓

    生活・文化(全般) ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ

    基本用土の赤玉土、鹿沼土、黒土はどこで人気なのか、調べてみました。

    こんにちは。
    研究開発部の保田です。
    園芸用の培養土を作るのに欠かせない基本用土の赤玉土、鹿沼土、黒土は、ほとんど全国のホームセンターや園芸店で販売されているかと思います。
    お店で販売はしているものの、実際にどの地域で一番求められているのかが気になったので調べてみました。
    *調査方法
    検索エンジンGoogleのサービスが提供する、Google trendsを使いました。
    検索条件は下記の通りです。
    日本
    2015年1月1日~2015年6月30日
    すべてのカテゴリ
    ウェブ検索

    %e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891
    赤玉土と鹿沼土と黒土の検索度合はこのようになりました。それぞれを比べると、鹿沼土がやや低い状況でした。基本用土としては赤玉土と黒土の方が使いやすいということでしょうか。

    %e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%892
    次に赤玉土がどの地域で検索されているかを調べました。結果はこのようになりました。
    %e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%893
    次に鹿沼土がどの地域で検索されているかを調べました。結果はこのようになりました。
    %e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%894
    次に黒土がどの地域で検索されているかを調べました。結果はこのようになりました。

    愛知県までは園芸用土に赤玉土と鹿沼土を使われるということでしょうか。同時に西日本で採れるぼら土やその他の土を調べていないので何とも言えません。北海道では遠方から運ばれてくる赤玉土や鹿沼土よりも黒土が園芸用土に使われているのかもしれません。
    園芸用土の検索結果に地域色が出るのはおもしろいですね。また今度調べてみようと思います。


    ランキングに参加しています。
    ぽちっとお願いします↓

    生活・文化(全般) ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ

    第10回国際ガーデンEXPO(ガーデックス Gardex)に出展しました

    こんにちは。研究開発部の保田です。
    2016年10月12日(水)から14日(金)が会期の第10回国際ガーデンEXPO(ガーデックス Gardex)に弊社もブースを出展しました。
    IMG_4297
    来期の新商品をはじめ、弊社らしさが溢れた商品をご紹介することができました。
    私もブースに立ってお立ち寄りいただいたお客様に、商品が生まれた背景や特長を説明させていただきました。
    会場全体を見回しているうちに今のガーデニングのトレンドが見えてきたので、今後の商品開発のヒントが得られたような気がします。


    ランキングに参加しています。
    ぽちっとお願いします↓

    生活・文化(全般) ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ

    土のpHの改善方法

    こんにちは。研究開発部の保田です。

    前回、植物がよく育つための土の最適pHについて記事を書きました。

    pH 6.0~6.5の弱酸性で植物の生育が最も良い理由

    最適pHがあるということは、育てる植物によって最適pHが変わるということです。なので土のpHを育てる植物にあうように調整する必要があります。

    酸性の土の改善:石灰の施用
    アルカリ性の土の改善:酸性肥料の施用(硫安など)、未調整ピートモスの施用

    酸性の土を改善する場合、石灰だけを施用すると土が固くなってしまうので、堆肥も同時に施用するようにします。アルカリ性の土をすぐに改善する場合には酸性肥料がおすすめですが、多用すると土の中で酸とアルカリが反応して塩類を作り出して、電気伝導率(ECと呼ばれています。)が高くなり、植物が育ちにくくなる土になってしまいますので、注意します。


    ランキングに参加しています。
    ぽちっとお願いします↓

    生活・文化(全般) ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ

    pH 6.0~6.5の弱酸性で植物の生育が最も良い理由

    こんにちは。研究開発部の保田です。

    家庭園芸用の花苗や野菜苗を育てるとき、土のpHは6.0~6.5の中性に近い弱酸性が良いと聞いたことはありませんか?なんとなく「花苗や野菜苗を育てるときは土は弱酸性が良いから」ということで、培養土をお求めになっている方も、その理由がわかればもっと園芸が楽しくなりますよ!

    中性に近いpH 6.0~6.5の弱酸性で植物の生育が最も良い理由

    家庭園芸の植物の多くは、土のpHが6.0~6.5の弱酸性で最も生育が良いと考えられています。それは土壌のpHによって植物にとっての養分の有効性や、植物にとって有害な※元素の有効性が決められるからです。※元素とは物質を構成する基本的な成分を指す概念です。
    soilph
    植物養分の有効性とpHの関係 (Backmanら,1970から引用)
    バンドの幅は各養分の有効性の大小を示します。

    上図のように、窒素(N)、カリウム(K)、イオウ(S)、モリブデン(Mo)などはpH6程度で植物に対する有効性が大きくなります。リン(P)、カルシウム(Ca)、マグネシウム(Mg)、ホウ素(B)もpH6程度で有効性が大きくなりますが、アルカリ性では小さくなります。一方で、鉄(Fe)、マンガン(Mn)、亜鉛(Zn)などは酸性では有効性が大きいですが、pH6程度以上から小さくなり、アルカリ性では有効性が小さくなってしまします。

    bestph
    各種植物の最適pH範囲 (土壌・植物栄養・環境辞典,1994から引用)

    植物の種類によっては酸性の土やアルカリ性の土を好んで育つものもあります。植物別の最適pHを上の表でまとめていますので、参考にしてみてください。

    育てる植物によって土をしっかりと選ぶ、これが園芸を楽しむポイントのひとつですね。


    ランキングに参加しています。
    ぽちっとお願いします↓

    生活・文化(全般) ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ

    熱帯性睡蓮の白い花

    こんにちは。研究開発部の保田です。
    更新が滞っており、申し訳ございませんでした。

    先日久しぶりに日光圃場に行ってきました。弊社商品の睡蓮の土を使って比較栽培試験を行っています。ついに試験植物の熱帯性睡蓮が花を咲かせてくれました。
    suiren
    白いきれいな睡蓮の花です。蕾がいくつか付いていたので楽しみです。


    ランキングに参加しています。
    ぽちっとお願いします↓

    生活・文化(全般) ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ