園芸を楽しむすべての人に
最近のコメント

知っておきたい「トマト 誘引テクニック」

こんにちは。
研究開発部の保田です。

ゴールデンウィークころに植え付けたトマト苗は今頃、だいぶ大きくなっていると思います。自重で倒れないように支柱を立てるときに知っておきたい、誘引テクニックをご紹介します。

トマト栽培において支柱を立てるメリットはどのようなものでしょうか。

  • トマトの果房(トマトの実が房状になっている状態のこと)を地面から離すことによって、病気にかかることを防ぐ。
  • 茎や果房の付け根を折れにくくする。

茎を支柱に結びつけ、倒れないように健全に成長させるために誘引を行います。

支柱を立ててビニル紐で誘引した様子を動画にまとめました。誘引もいろいろな方法があるかと思いますが、あらかじめ、支柱に紐を結わった後に八の字を作るようにすると、植物を傷つけること無く誘引することができるので、おすすめです。


※PCの方は右上のLIVEにカーソル(矢印)を重ねると動画が流れます。スマートフォン(iPhone、Android)の方は画像をタップしたままにしておくと、動画が流れます。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

知らないと損!今よりグッと育ちが良くなる培養土に共通するのは団粒構造だ

こんにちは。
研究開発部の保田です。

「団粒構造になっている培養土が植物にとって良い土なんだろうけど、団粒構造がそもそもわからない。」ということを良く聞きます。
植物の根がよく張り、植物にとって棲みやすい環境が団粒構造です。
2016年8月に投稿した土の構造に関する土ブログの記事を改めてご紹介します。

土ブログ2016年8月24日投稿 植物にとって良い土の構造を作り出しているのは誰? より

目の前の土を手に取ってみると、手にとった瞬間に崩れてしまうもの(1)や、力を加えた方向に崩れるもの(2)、そして簡単には崩れないもの(3)があります。
(1)と(2)のように土の粒子が単純に並んでいるものは単粒構造、(3)のように土の粒子が集まってできた粒は団粒構造と呼ばれています。
これを図示してみると、次の図のようになります(図の○は土の粒子を示します)。
土壌構造
土の粒の大きさは均等でないので、実際はもっとばらつきが生じますが、綺麗に表すとこのようになります。こう見ると、単粒構造よりも団粒構造の方が、粒と粒の間の隙間が大きいことがわかります。
この隙間は土の保水性・排水性・通気性が良く、かつ、植物の根が伸びやすい環境になりやすいので、植物にとって棲みやすい環境と言えます。いわゆる、「ふかふかな土」というのは団粒構造が発達している土のことを言います。
一方で単粒構造正列・斜列だと、土の保水性・排水性・通気性が悪く、土が硬くなる傾向にあるので、根が伸びにくくなってしまいます。単粒構造は植物にとって良い環境とは言い難いです。

団粒構造が植物にとって良いことはわかりましたが、この団粒構造は一体誰が作り出しているのでしょう。(※ここでは自然界にある土についてのお話です。)

実は団粒構造を作り出しているのは、土壌生物や植物の根なのです。土壌微生物が出す菌糸や、有機物を分解したときに出す粘着物質が土の粒を繋ぎ合わせて団粒構造を作り出しています。ミミズに代表される土壌動物を土の団粒化にひと役買っています。ミミズの”ふん”は有機物をふんだんに含んでいることから、土の粒よりも安定した粒子として団粒構造を支えているのです。
植物の根が伸びていくと、主根から側根、そして根毛が伸びてきます。この毛根が土の粒を繋ぎ合わせる役目をしていています。

団粒は過度な乾燥、湿潤によって崩れ、単粒化してしまいます。団粒の崩壊が進むと土の粒が小さくなり、隙間が減少して水や空気の入る量が少なくなってしまいます。このような状態では植物の生育にとって良い状況ではありません。

植物を上手に栽培するには土の団粒構造を作り出すことがとても大切なのです。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

【2019年5月】土ブログアクセスランキング

こんにちは。
研究開発部の保田です。
2019年5月の土ブログのアクセスランキングを報告します。

期間:2019年5月1日~5月31日
対象:記事ページ
評価:ページビュー数

1位

培養土と腐葉土の違い

2位

ココヤシピートだけで植物が育つのか?

3位

培養土を手作りして使ってみよう!手混ぜ培養土のススメ。

4位

粒状かる~い培養土でポーチュラカウェルデルマニーのさし芽に成功してしまった。

5位

もっとココヤシピートを知ってもらいたい!

6位

【土の種類と特徴 その7】 桐生砂(きりゅうずな)

7位

カゴメトマトの土に追肥は必要か?

8位

学校では教えない培養土の作り方(培養土の知識)

9位

2019年の家庭菜園はカゴメトマト苗とカゴメトマトの土で決まり!

10位

土の表面に白いモヤモヤしたものが現れたときにおすすめしたいメンテナンス方法


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

睡蓮の育て方


こんにちは。
研究開発部の保田です。

睡蓮は日光を好む植物で、太陽の光に当たるほど生長し、花つきが良くなるので、株元までしっかりと日光が当たる場所で育てるようにします。
また、水が不足すると枯れてしまうので、十分に水を与えることも大切です。
睡蓮には「温帯睡蓮」と「熱帯睡蓮」があります。「温帯睡蓮」は寒さに耐性があるので、育てるのは難しくありません。植え付けの適期は4~5月です。
「熱帯睡蓮」は寒さに弱く15度を切ったあたりで枯死するために、冬は室内での保温が必要になります。植え付けの適期は暖かくなった6~8月です。
5月末の時期は両方の睡蓮の植え付けに丁度良いので、植え付け作業を行います。

肥料は骨粉や固形の油かすなどの有機質な緩効性肥料を元肥として根から離れたところに埋め込みます。化成肥料であれば弊社商品「睡蓮の肥料」がおすすめです。
睡蓮は、肥料が根に直接当たってしまうと傷んでしまうので注意します。
「温帯睡蓮」は、真夏を除き、植え付けてから9月の間に3~4回元肥と同様の肥料を株元から離して施します。
「熱帯睡蓮」は、6~9月は4~6週間に1回ほどの頻度で元肥と同様の肥料を株元から離して施します。

植え付けてから花が咲くまでの生育期は、葉が多く茂ります。葉が多すぎると株元に光が当たりにくくなり、花芽が育たず、花が咲かなくなります。
葉が多すぎると思ったら、適宜株元から間引きます。枯れた葉や咲き終わった花、黄色い葉をそのままにするとと水が腐る原因となりますので、夏場にはこまめに枯れた葉や咲き終わった花、黄色い葉は取り除きます。
睡蓮の花には種子がつきますが、種からの栽培は難しく、種ができると球根が弱りますので、花が咲き終わったら花茎ごと株元から切り取る「花がら摘み」を必ず行います。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

【2019年4月】土ブログアクセスランキング

こんにちは。
研究開発部の保田です。
2019年4月の土ブログのアクセスランキングを報告します。

期間:2019年4月1日~4月30日
対象:記事ページ
評価:ページビュー数

1位

ココヤシピートだけで植物が育つのか?

2位

培養土と腐葉土の違い

3位

培養土を手作りして使ってみよう!手混ぜ培養土のススメ。

4位

【土の種類と特徴 その7】 桐生砂(きりゅうずな)

5位

粒状かる~い培養土でポーチュラカウェルデルマニーのさし芽に成功してしまった。

6位

学校では教えない培養土の作り方(培養土の知識)

7位

もっとココヤシピートを知ってもらいたい!

8位

【土の種類と特徴 その8】 富士砂(ふじずな)

9位

土の表面に白いモヤモヤしたものが現れたときにおすすめしたいメンテナンス方法

10位

カゴメトマトの土に追肥は必要か?


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

培養土と堆肥の違い

こんにちは。
研究開発部の保田です。

培養土と間違えやすいものに堆肥が挙げられます。
培養土と堆肥それぞれについての解説、それらの違いを説明します。

培養土と堆肥の違い

培養土とは


土にはたくさんの種類があり、それらを原料と呼んでいます。それぞれの原料に特色があり、同じ原料でも産地が違うことで質が異なります。原料を植物に合わせてブレンドしたものを培養土と呼んでいます。

堆肥とは


樹木や家畜ふんを堆積し、微生物の力で分解してできたものの総称です。一般的に樹木由来の堆肥はバーク堆肥、家畜ふん由来の堆肥は牛ふん堆肥や豚ぷん堆肥として販売されています。
堆肥は土作りに使われることが多いもの。事前に土に混ぜて置くことで、植物が育ちやすくなる土壌改良効果が見込めます。また、一度使用した古い土に混ぜ合わせることで、土を再生させることもできます。
堆肥には「肥」の文字が入っていますが、肥料分としての効果はそこまで高くなく、どちらかというと、土をふかふかにさせる土壌改良効果の方が高いです。
鶏ふんも堆肥の一種ですが、牛ふん堆肥や豚ぷん堆肥とは異なり、速効性の肥料として使うことが多いです。

培養土と堆肥は何が違うのか

培養土は植物に併せてブレンドしたもの。堆肥は土壌改良に使われる副資材。
商品によっては培養土にも堆肥が含まれていることもあります。育てる植物と使う資材を確認して、園芸・家庭菜園を楽しんでください。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

カゴメトマトの苗取扱店舗検索システムができました

こんにちは。
研究開発部の保田です。

家庭菜園シーズンに入ると、「カゴメのトマトの苗はどこで売っているの?」とお客様からお問い合わせをいただくことが多くなります。
これまでは確認に時間を要し、お客様をお待たせしてしまうことがしばしばありました。お客様に対してよりスムーズに情報を提供できるようにするために、この度カゴメのトマト苗の取扱店舗検索システムを作りました。

取扱店舗検索システムの場所

*パソコンの場合

(画像はWindows10のブラウザFirefoxでアクセスした場合です。)
(画像をクリックもしくはタップすると画像のみを大きく表示することができます。)

弊社オフィシャルサイトのトップページに「KAGOME トマトの苗シリーズ 取扱店舗はこちら」のバナーがありますので、こちらをクリックしてください。

*スマートフォン、タブレットの場合

(画像はiPhone7 PlusのブラウザSafariでアクセスした場合です。)
(画像をクリックもしくはタップすると画像のみを大きく表示することができます。)

弊社オフィシャルサイトのトップページに「KAGOME トマトの苗シリーズ 取扱店舗はこちら」のバナーがありますので、こちらをタップしてください。

取扱店舗検索システムの使い方

取扱店舗検索システムの使い方をご紹介します。ここではパソコンで検索した場合の画像を掲載しています。

(画像をクリックもしくはタップすると画像のみを大きく表示することができます。)

バナーをクリックもしくはタップすると地図上に商品のアイコンが表示されている画面が出ます。商品のアイコンが表示されている場所が、その商品の取扱店舗であることを示しています。

(画像をクリックもしくはタップすると画像のみを大きく表示することができます。)

商品アイコンをクリックもしくはタップすると、その取扱店舗の情報を見ることができます。販売予定日を確認することができますので、おでかけの目安としてください。なお最新の在庫状況などについては直接取扱店舗に連絡をして確認をしてください。

欲しい商品にチェックをつけることで取扱店舗を絞り込むこともできます。チェックボックスの下にある逆三角をクリックもしくはタップすると、店舗一覧を見ることができます。虫眼鏡アイコンをクリックもしくはタップするとテキストボックスが表示されるので、フリーワード検索が可能です。

「お客様の大切な時間を可能な限り無駄にしないようにしたい」という思いからできた取扱店舗検索システムです。ぜひご活用ください。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

【商品紹介 その82】トマトのたい肥


こんにちは。
研究開発部の保田です。

トマトのたい肥は畑でのトマト栽培におすすめの、トマト専用のたい肥です。
約1平方メートルの畑でトマト苗を2本栽培する場合、これ1袋で土づくりができます。

牛ふんが土をふかふかにして、くん炭が通気性、排水性を改善してくれます。

あらかじめ有機石灰をなじませてありますので、トマトにカルシウム分を補うことができます。

牛ふんとくん炭と有機石灰を配合することで、微生物の働きが活性化して、土のバランスが良くなり、おいしいトマトを育てることができます。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

【2019年3月】土ブログアクセスランキング

こんにちは。
研究開発部の保田です。
2019年3月の土ブログのアクセスランキングを報告します。

期間:2019年3月1日~3月31日
対象:記事ページ
評価:ページビュー数

1位

ココヤシピートだけで植物が育つのか?

2位

培養土を手作りして使ってみよう!手混ぜ培養土のススメ。

3位

粒状かる~い培養土でポーチュラカウェルデルマニーのさし芽に成功してしまった。

4位

【土の種類と特徴 その7】 桐生砂(きりゅうずな)

5位

学校では教えない培養土の作り方(培養土の知識)

6位

もっとココヤシピートを知ってもらいたい!

7位

土の表面に白いモヤモヤしたものが現れたときにおすすめしたいメンテナンス方法

8位

【土の種類と特徴 その8】 富士砂(ふじずな)

9位

【土の種類と特徴 その5】 真砂土(まさつち、まさど)

10位

2018年の家庭菜園はカゴメトマト苗とカゴメトマトの土で決まり!


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

【商品紹介 その81】食虫植物の土


こんにちは。
研究開発部の保田です。

夏の時季に必ずホームセンターの園芸コーナーや園芸専門店に並んでおり、睡蓮に次ぐ夏の季節性植物が食虫植物です。専門性が高いイメージの強い植物ですが、これまで専門培養土はほとんど存在していませんでした。
その特異な姿かたちから、各種メディアで取り上げられ、認知度は高まってきています。


食虫植物研究家木谷美咲氏監修の食虫植物の土は代表的な食虫植物である、ハエトリソウ、ウツボカズラ、サラセニアなどを育てるための専門培養土です。酸性土壌を好む食虫植物のためにブレンドした、鹿沼土やピートモスをメインとした配合になっています。

この土は水がゆっくり浸透するため、勢いよく与えすぎないようにするのがポイントです。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ