園芸を楽しむすべての人に

週末から本日の状況について

本日月曜も、朝からお問い合わせの多い日となりました。

土曜も、お電話でのお問合わせにはできる限り対応致しました。

 

妊娠中の方から「お腹の子は大丈夫なのか。玄関にある鉢底石に近づけない」

御年輩の方からは「孫が来るのだが、家庭菜園の野菜は大丈夫なのか」

他にも、「鹿沼土に触って、放射能のせいで手が荒れた」とか、

「自然放射能があるというのは本当なのでしょうか?」

など、様々なご質問を戴きます。

 

ここ数日、東日本と西日本のお客様ではご質問の傾向が異なることに気付きました。

東日本の方は放射能とどう付き合うかが前提であり、一体1時間あたり何マイクロシーベルト毎時なのか?とお尋ねになることが多いです。一方、西日本の方は、少しでも放射能が入っているものは嫌だ、とお話しになることが多々あります。

そのような場合に自然放射能に関してご説明をすると、驚かれる方もいらっしゃいます。

当社は「事実を述べる」ことに徹し、必要に応じて自然放射能を御存知ない方にもご理解をいただけるよう、説明をしています。

 

明朝は全商品の計測を行う日です。数値がわかり次第、公表いたします。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント