園芸を楽しむすべての人に

【土の種類と特徴 その3】 黒土(くろつち)

関東地方の台地上の表層部分で、腐葉土などの有機物を含む肥沃な土。
その色から「黒土(くろつち)」とよばれます。

 
下には赤土(赤玉土)の層があり、さらにその下には鹿沼土の層があります。

保水性があり、しっとりとした黒髪のイメージ?
鉢植え、コンテナ栽培などの培養土のベースとなりますが、
通気性がやや悪いので腐葉土やパーライトを混ぜて調整します。
また土のリン酸分(NPKの「P」)を固定しやすく、保肥力があります。

坂本


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント