園芸を楽しむすべての人に

【土の種類と特徴 その4】 荒木田土(あらきだつち)

水田の下層、河川敷、池沼の周辺で採れる比較的粘土質で
重いな土のこと。田土(たつち)。

東京・荒川の沿岸にある「荒木田」が産地であることから
「荒木田土」と呼ばれます。

排水性、通気性は悪いが、保水力、保肥力が良い。

基本用土として、腐葉土などと組み合わせて
サクラソウや菊、盆栽の栽培にも用いられます。
比重が重く、水に沈むので
水生植物の植え付けや、ビオトープにも欠かせません。

睡蓮や蓮は荒木田土だけを利用(単用)して栽培することもできます。

 
「泥だんご」にもオススメ!?

坂本


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント