園芸を楽しむすべての人に

【土の種類と特徴 その5】 真砂土(まさつち、まさど)

「真砂土(まさつち、まさど)」は、
花崗岩(かこうがん)が風化した土で「山砂」と呼ばれています。
真砂土(まさつち)
「さば土」とも言います。しっとりと重く感じる土です。
水もち、保肥力が良い反面、
粘土分が多いので通気性、排水性が悪くなります。

新築の家の庭や花壇に使用されることが多いのですが
そういった環境で草木や樹木を植える際には、
腐葉土や堆肥を加えて改良する必要があります。

坂本
 
 
 
 
 
プロトリーフはたくさんの園芸の画像が集まるサイト、engeisを運営しています。
植物を栽培することだけが園芸ではありません。engeisは画像を通して植物と触れ合うこともひとつの園芸の楽しみ方であると提案します。
engeisに植物の画像を投稿して、楽しんでみてください!

(こちらのバナーをクリックするとengeisのページにアクセスします。)


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント