園芸を楽しむすべての人に

【土の種類と特徴 その8】 富士砂(ふじずな)

「富士砂」(ふじずな)は、
その名の通り、富士山の周辺で産出されます。

富士砂(ふじずな)

富士砂(ふじずな)

鉄分を多く含み黒く重い火山砂礫です。
東洋ランや、山野草、盆栽、オモトなどの
基本用土としてよく使われます。

通気性、排水性がよいのが特徴です。
粒の細かいものは保水性がありますので
乾燥を好む植物には不向きです。

 黒色を活かして化粧砂としてもご利用いただけます。

坂本
 
 
 
 
 
プロトリーフはたくさんの園芸の画像が集まるサイト、engeisを運営しています。
植物を栽培することだけが園芸ではありません。engeisは画像を通して植物と触れ合うこともひとつの園芸の楽しみ方であると提案します。
engeisに植物の画像を投稿して、楽しんでみてください!

(こちらのバナーをクリックするとengeisのページにアクセスします。)


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント