園芸を楽しむすべての人に
最近のコメント

【土の種類と特徴 その16】 軽石

SONY DSC

鉢植え栽培やコンテナ栽培では軽石をそれぞれの底に敷くことによって、通気性や排水性が良くなります。軽石は細かな孔がたくさんあること特徴で、大昔、火山が噴火した時にできたと言われています。赤玉土や腐葉土とともに園芸用土として、その名が知られている鹿沼土は実は「軽石」なのです。約3万年前に群馬県赤城山から噴出し、偏西風に乗って栃木県鹿沼市周辺に堆積した噴出物を一般的に鹿沼土と呼んでいるというわけです。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント