園芸を楽しむすべての人に

【土の種類と特徴 その18】 ココヤシピート

ココピート1

ココヤシの長い繊維はマットやロープ、箒、またベッドの層などにも使用されています。これらの製品を作る際、繊維を取り除いた後に細かい粉状の素材を収集し、加工したものがココヤシピートとなります。ココヤシピートはヨーロッパ、北米、オーストラリアなどでも注目を集めています。地層採掘をせずに採取できる天然原料で、土の代用品として広く利用されています。

ココヤシピートとピートモスは名前が似ていますが、性質が異なります。アシやヨシなどの水苔類が堆積し、腐植化した泥炭を脱水・乾燥させたものがピートモスで、酸性(pH3.5~4.5)である事から、ブルーベリーなどの酸性を好む植物の用土として使用されます。

一方、ココヤシピートは中性に近い酸度で、通気性・排水性・保水性に優れています。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント