園芸を楽しむすべての人に

Archive for 1月 2014

【商品紹介 その48】プロトリーフ フィエスタの土5L

4535885027058フィエスタ5L「プロトリーフ フィエスタの土」はミヨシとプロトリーフの共同開発商品です。

半日陰を好むフィエスタに合わせて排水性を重視したレシピづくりを心がけた培養土です。

初期生育に必要な肥料はあらかじめ配合されていますので、フィエスタの苗をそのまま植えつけることができます。苗植え付け後、約1ヶ月後に必ず追肥をしてください。そうすることによって、フィエスタがどんどんと大きく、きれいな花をつけていきます。

原料:赤玉土、ピートモス、もみがらくん炭、バーク堆肥、くん炭、パーライト 等


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

【商品紹介 その46】プロトリーフ さし芽・種まきの土2L

4535885008026さし芽・種まきの土2L-small「プロトリーフ さし芽・種まきの土」は栄養分の無い、さし芽と種まきに最適な配合となっております。堆肥を使用しておりませんので、虫の湧きにくい培養土です。

*  種まきの方法

底がスリット上のバットを用意します。無ければ通常のバットに鉢底石を敷いて水はけを確保します。その上に「プロトリーフ さし芽・種まきの土」を入れます。蒔く種にもよりますが、浅い溝を約3cm間隔で作り、そこに種を蒔きます。薄く土をかけて、種が流れ出ないようにジョウロなどを用いて水をかけます。新聞紙をかけて直射日光と乾燥を避けるようにして、発芽を待ちます。約1週間経過して発芽したら、新聞紙を取り除きます。ここで間引きを行い、生育の良い苗を作ることがポイントです。

原料:赤玉土、鹿沼土、ピートモス、軽石 等


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

【商品紹介 その45】プロトリーフ パンジーの土12L

4535885010128パンジーの土12L「プロトリーフ パンジーの土」はパンジー生産者も勧める高品質な培養土です。パンジーはもちろん、ビオラにもご使用いただけます。

*  植え付け方
鉢の容量の1割くらいの厚みで鉢底石を敷きます。ポットから苗を取り出して根鉢をほぐします。苗の周りから「プロトリーフ パンジーの土」を入れ込んでいきます。この時に、竹ぐしなどで突き込みながら入れると、苗と苗の間に隙間ができにくくなり、しっかりと根が張るようになります。植え込みができたら、鉢底から水が流れ出るまでたっぷりと水やりをします。初期生育分の肥料があらかじめ入っていますが、植え付けから約1ヶ月後に追肥をします。これにより、植物が丈夫に育ちます。

原料:赤玉土、鹿沼土、ピートモス、バーク堆肥、くん炭 等


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

【商品紹介 その44】プロトリーフ クンシランの土2L

MINOLTA DIGITAL CAMERA「プロトリーフ クンシランの土」はクンシランの植え付け、植え替え、株分けに適した物理性と化学性を実現した培養土です。初期生育に必要な肥料分をあらかじめ配合してありますので、そのままご使用いただけます。

*植え替え方

こぶしで鉢をたたいて株を抜き出し、根を痛めないように土をほぐして取り除きます。一回り大きな鉢に容量の1割程度の量の鉢底石を敷きます。根は切らずに巻くようにして鉢に植え込みます。「プロトリーフ クンシランの土」が根の間に入るよう、竹ぐしなどで突き込みながら鉢の隅々まで行き渡るようにします。植込み後、鉢の縁と培養土の間を少し開けておくようにすると、水やり時に溢れません。植え替えが完了したら、鉢底からたっぷりと水やりをし、2週間は日陰に置いて下さい。

原料:赤玉土、鹿沼土、ピートモス、バーク堆肥、木炭、パーライト 等


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

【商品紹介 その43】プロトリーフ ハンギングの土5L

4535885004059ハンギングの土5Lハンギング用に軽くて取り扱いがしやすい配合になっています。ただ軽いだけではなく、軽くてもしっかりと植物の根が張るようにしています。植物の初期生育を助ける肥料分が配合していて、適度な保水性と排水性を実現した培養土です。

 

*植え付け方

ハンギングバスケットの作り方(吊りタイプ)

ハンギングバスケットに鉢底石を容量の1割ほどを目安に入れます。ポットから取り出した植物の根を軽くほぐしてスリットの上からスライドして入れます。隙間を埋めるように「プロトリーフ ハンギングの土」を入れて、土がこぼれないように水苔をスリットに押し込むように植えます。最後に根の乾燥を防ぐために表面を水苔で覆います。最後に吊紐をかけて完成です。

 

原料:赤玉土、鹿沼土、ピートモス、バーク堆肥、くん炭 等


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

【商品紹介 その42】プロトリーフ 赤アジサイの土5L

4535885048056赤アジサイの土5L赤アジサイの栽培に適したpH6.5前後に調整済みの培養土です。赤色やピンク色が美しく発色するようにアルミニウムを含まない原料で製造しています。

*植え付け方
鉢の1割程の厚みで鉢底石を敷き、その上に「プロトリーフ 赤アジサイの土」を鉢の3割程の厚みになるように入れます。アジサイをポットから取り出し、古い土を軽く落とします。枯れた葉や根はあらかじめ取り除いておきます。苗を鉢の中心に置き、赤アジサイの土を入れます。植え付け後は鉢底から水が出るまでたっぷりと与えます。

原料:ピートモス、ココヤシピート、パーライト 等


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

【商品紹介 その41】プロトリーフ 青アジサイの土5L

4535885046059青アジサイの土5L青アジサイの栽培に適したpH5.5前後に調整済みの培養土です。青色が美しく発色するようにアルミニウムが多く含まれる原料で製造しています。青色で美しく咲かせるための発色剤が入っています。

*植え付け方

鉢の1割程の厚みで鉢底石を敷き、その上に「プロトリーフ 青アジサイの土」を鉢の3割程の厚みになるように入れます。アジサイをポットから取り出し、古い土を軽く落とします。枯れた葉や根はあらかじめ取り除いておきます。苗を鉢の中心に置き、青アジサイの土を入れます。植え付け後は鉢底から水が出るまでたっぷりと与えます。

原料:赤玉土、鹿沼土、ピートモス 等


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

【商品紹介 その40】プロトリーフ 土のリサイクル材コーヒーの恵み5L

SONY DSC

特徴

「プロトリーフ 土のリサイクル材コーヒーの恵み」は廃棄処分されていたコーヒー粕をコーヒーチェーンから回収し、特殊な製法により作られた、土壌改良材です。コーヒー粕は堆肥化させると土壌病害をもたらす、センチュウの防除効果が認められています。コーヒー粕は多孔質ですから、植物の生育に良い微生物の住処となり、古い土を蘇らせます。また、植物を強くする菌根菌を配合してありますので、植物が健康に育ちます。
「プロトリーフ 土のリサイクル材コーヒーの恵み」はゴミから土をつくり、緑を育てることのできる環境に配慮した製品です。

原料:コーヒー豆かす、菌根菌 等


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

【商品紹介 その39】プロトリーフ サイフォン1L

4535885014010サイフォン1L-small

特徴
「プロトリーフ サイフォン」は珪藻土が原料の室内園芸培養土です。室内で堆肥を原料に使用した通常の培養土で植物を育てていると、どうしてもコバエなどの虫がわくことがあります。「プロトリーフ サイフォン」は堆肥を全く使用しておりませんので、コバエなどの虫がわきにくい室内用培養土です。サイフォンは水を含むと色が濃くなりますから、水の管理がしやすくなっています。ただし、サイフォンには肥料分がほとんどはいっておりませんので、育てる植物にあった肥料を施してあげてください。

原料:珪藻土 等


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

【商品紹介 その38】プロトリーフ プランターリサイクル材

プランターリサイクル材S

特徴
「プロトリーフ プランターリサイクル材」は1度使った土に混ぜ込むことにより、植物の成長に必要な栄養素が補給され、土の団粒構造を作り出し、ふかふかの土にします。
土のリサイクル方法の一例をご紹介します。
①    古い土を分別する。
水分を含んだ土より、乾燥した状態の方が分別しやすいです。
(A)古い根や落ち葉など:乾燥させて、自治体の方法に従って処分する。
(B)2ミリ以下の細かい粒:水気を好む植物に使用する。
(C)大きい粒:再利用する。
(D)鉢底石:鉢底石として使用する。
②    土の消毒
分別しただけでは虫の卵や病原菌が残っている可能性があるため、土の消毒を行います。

  1. 再生する土をビニル袋に入れる。
  2. 水を少し加え、空気を入れて袋を縛る。
  3. 土を平らにし、日の良く当たる場所に置く。
  4. 夏場であれば1日、その他季節であれば1〜3週間置く。その時に数回土を混ぜるようにすれば、より効果的に消毒することができる。

③    栄養分の補給
消毒をした土を8割、「プロトリーフ プランターリサイクル材」を2割としてよく混ぜる。
*その他植物の種類や大きさ、性質に合わせてその他原料を混ぜ合わせて調整します。

原料:バーク堆肥、腐葉土、もみがら堆肥、くん炭 等


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ