園芸を楽しむすべての人に

栽培試験開始!

こんにちは。研究開発課の保田です。
5月の中旬になり、園芸シーズンのピークを迎えようとしています。
栽培試験にとっても一番適した気候になりますので、研究開発も忙しくなる時期です。
「栽培試験」という単語で堅いイメージを持たれるかもしれませんが、実際に植物を栽培して、その土の特性を見るという作業になります。
IMG_7773
DSC01067
栽培試験はコマツナを用いて行います。なぜコマツナかというと、コマツナは発芽阻害感受性が高い、言い換えると、環境ストレスにナイーブな品目なのです。ですから、培養土の環境を判断するには非常にわかりやすい、というわけです。
栽培試験は通年で行っている作業ですが、毎年春に全国のホームセンター様から培養土を調達し、当社既存アイテムと他社様のアイテムとの大規模な比較栽培試験を行います。これにより当社製品の品質を確認することができます。この栽培試験のデータの蓄積により、プロトリーフ製品の品質を支えているのです。
今回は、準備~植え付けまで今年の新入社員の4人にお手伝いいただきました。4人とも手際よく作業をしてくれて、スムーズに試験を開始することができました。
みんなありがとう!


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント