園芸を楽しむすべての人に

Archive for 7月 2015

【商品紹介 その52】KAGOMEかる~いトマトの土20L

カゴメトマトの土-s
こんにちは。研究開発課の保田です。
「KAGOMEかる~いトマトの土20L」はカゴメ株式会社と株式会社プロトリーフが共同開発した、簡単にトマトを栽培ができるトマト専門の培養土です。
主原料はココヤシピートとハスクチップです。これらを採用したことにより、軽くて楽に持ち運びができます。また、トマトの栽培が終わった後もそのまま燃えるゴミとして捨てることができます(※自治体によって異なりますのでご確認ください)。
そして、すぐに効く肥料とゆっくり長く効く肥料をバランス良く配合することで追肥の必要が無く、水やりだけで5段目までトマトの収穫を楽しむことができます。
地球を掘らずに採取できるココヤシピートとハスクチップを主原料にすることにより、育ちだけではなく地球環境にやさしいことも大きな特長のひとつです。

「KAGOMEかる~いトマトの土20L」を使ったトマトの育て方を動画で紹介しています。
[youtube]https://www.youtube.com/playlist?list=PLDOqe6jWuhFMq45mwGaUB_B3zSbTqmXFC[/youtube]
トマト料理レシピを動画で紹介しています。
[youtube]https://www.youtube.com/playlist?list=PLzv7OQD7svXRQX4qzALxOdSJUJAACd8F-[/youtube]


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

【土の種類と特徴 その13】 カルボキシメチルセルロース

CMC
カルボキシメチルセルロースは植物に豊富に含まれるセルロースの一種です。アイスクリームやシャーベット、そしてソースなどの食品に使用されていて、食品の滑らかさや粘り気を与える食品添加物です。カルボキシメチルセルロースは水に溶けやすく、自身の数倍の量の水を吸収する性質があります。カルボキシメチルセルロースは水に溶けると粘り気が発生して糊のようになり、植物の根に水分を与えやすい環境を作り出します。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

栽培試験経過観察その1

こんにちは。研究開発課の向田です。
今回は新しく始めた栽培試験の様子をお見せしたいと思います。
DSC05464

種を播いてから今日で1週間になります。すでに発芽した植物もあれば、まだ発芽していない植物もあります。

この栽培試験では、7種類の植物を3ポットずつ育てています。なぜ3ポットずつ育てるのかというと、1ポットだけだと、そのポットの生育が良かったり悪かったりした場合、その結果が本当に正しい結果なのかどうかが分からないためです。例えば、発芽率が50%の種を1つのポットに2粒播いて、2粒共発芽しなかったとしたら、たまたま2粒共発芽しない種だったということもあり得るわけです。

こちらの栽培試験の様子は定期的に公開していきたいと思います。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

【商品紹介 その51】KAGOMEそのまま育てるトマトの土15L

そのまま育てるトマトの土-s
こんにちは。研究開発課の保田です。
「KAGOMEそのまま育てるトマトの土15L」はカゴメ株式会社と株式会社プロトリーフが共同開発した、簡単にトマトを栽培ができるトマト専門の培養土です。
主原料はココヤシピートとハスクチップです。これらを採用したことにより、軽くて楽に持ち運びができます。また、トマトの栽培が終わった後もそのまま燃えるゴミとして捨てることができます(※自治体によって異なりますのでご確認ください)。
そして、すぐに効く肥料とゆっくり長く効く肥料をバランス良く配合することで追肥の必要が無く、水やりだけで5段目までトマトの収穫を楽しむことができます。
地球を掘らずに採取できるココヤシピートとハスクチップを主原料にすることにより、育ちだけではなく地球環境にやさしいことも大きな特長のひとつです。

「KAGOMEそのまま育てるトマトの土15L」を使ったトマトの育て方を動画で紹介しています。
[youtube]https://www.youtube.com/playlist?list=PLDOqe6jWuhFOORVESIfj8w6n7reMsNbOf[/youtube]
トマト料理レシピを動画で紹介しています。
[youtube]https://www.youtube.com/playlist?list=PLzv7OQD7svXRQX4qzALxOdSJUJAACd8F-[/youtube]


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

新商品開発に向けた栽培試験の様子

こんにちは。研究開発課の向田です。

2015年4月にプロトリーフに入社し、社会人1年目になります。これから土に関する情報を様々な視点で発信していけたらと思います。どうぞよろしくお願いします。

さて、今回は新商品開発のために行っている栽培試験の様子をお届けします。
この試験では、24種類の植物をそれぞれ3カ所の地点で育てています。環境の違いによって植物の生育がどう違ってくるのかを把握するために異なる地点で試験しています。

東京本社の植物育成室
DSC05309

東京本社のオフィス窓辺
DSC05311

栃木県日光市の圃場
5月22日江田さん農家9

場所、植物によって育ち具合は様々です。この中から、より良く育つ植物を選別していきます。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ