園芸を楽しむすべての人に

栽培試験経過観察その1

こんにちは。研究開発課の向田です。
今回は新しく始めた栽培試験の様子をお見せしたいと思います。
DSC05464

種を播いてから今日で1週間になります。すでに発芽した植物もあれば、まだ発芽していない植物もあります。

この栽培試験では、7種類の植物を3ポットずつ育てています。なぜ3ポットずつ育てるのかというと、1ポットだけだと、そのポットの生育が良かったり悪かったりした場合、その結果が本当に正しい結果なのかどうかが分からないためです。例えば、発芽率が50%の種を1つのポットに2粒播いて、2粒共発芽しなかったとしたら、たまたま2粒共発芽しない種だったということもあり得るわけです。

こちらの栽培試験の様子は定期的に公開していきたいと思います。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント