園芸を楽しむすべての人に

Archive for 10月 2015

ココヤシピートの調達でインドとスリランカに出張してきました。

こんにちは。研究開発課の保田です。
先日、弊社製品の原料に使用しているココヤシピートの調達でインドとスリランカに出張してきました。ココヤシピートの詳細についてはリンクにアクセスしてください。(弊社土ブログのココヤシピートの説明ページにアクセスします。)
IMG_5199
ココヤシピートは熱帯地域で栽培されているココヤシから取れます。画像はインドのココヤシを栽培しているプランテーションです。広大な敷地に無数のココヤシが植わっています。その風景はまるで森の様です。ココヤシ1本から年間約50個以上の実が収穫できます。ココヤシ1本の寿命は約60年で、伐採しない限り実を収穫し続けることができます。
1
ココヤシから収穫された実は画像のように山積みにし、機械で繊維とココヤシピートに分別します。
4
画像は分別したココヤシピートを堆積させるヤードです。ここでは降雨や地下水を利用してココヤシピートのEC(電気伝導率)を下げる作業を行います。植物の状態により適正な数値は変わりますが、EC(電気伝導率)の数値が極端に高いと植物の生育に影響がありますので、EC(電気伝導率)を下げる必要があります。EC(電気伝導率)の詳細についてはリンクにアクセスしてください。(弊社土ブログのEC(電気伝導率)の説明ページにアクセスします。)
5
堆積ヤードで充分にEC(電気伝導率)を下げ、充分に乾燥させた後は篩機にかけます。ココヤシピートは天然から取れるものですので、繊維などの異物が混入していることがあります。お客様にお届けする製品に異物を混入しないようにするために篩機にかけます。
8
篩機にかけられたココヤシピートは輸送しやすくするために、圧縮機にかけてブロック状に加工します。接着剤は一切使用せず、ココヤシピートの繊維が絡みあうことでブロック状になります。不思議ですね。
10
ブロック状に加工されたココヤシピートはパレットという荷台に乗せてまとめます。この状態で弊社の培養土製造工場に向けて輸出され、弊社の培養土の原料となります。
自然素材で地球を掘削せず取れる地球環境にやさしいココヤシピートは様々な工程を経て作られています。弊社担当者が現地を訪れ、ココヤシピート生産の品質確認を行っております。現地の製造工場の担当者とコミュニケーションを取り、品質の高い製品作りを行っております。
軽くそして使用後は燃やせるゴミとして捨てられる(※自治体によって異なります)ココヤシピートをご使用いただき、園芸を楽しんでいただければ幸いです。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

植物の栄養:カリウム

こんにちは。研究開発課の向田です。

 

カリウムは植物の三大栄養素の一つとして知られています。

カリウムは植物の水分吸収と関係があり、カリウムが不足すると植物が乾燥しやすくなってしまいます。

また、カリウムが多すぎると今度は葉の葉脈以外の部位の色が薄くなって生育に影響します。

 

園芸のご参考になれば幸いでございます。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

【商品紹介 その61】プロトリーフ ジャガINじゃが培養土20L

SONY DSC
こんにちは。研究開発課の保田です。
今回は「プロトリーフ ジャガINじゃが培養土20L」のご紹介です。
「プロトリーフ ジャガINじゃが培養土20L」はパッケージに排水用の穴を開けて、ジャガイモの形をしたパッケージにそのままジャガイモの種いもを植え付けて栽培する商品です。この商品はベランダなどの狭いスペースで手間をかけずに栽培ができることをコンセプトに開発された商品です。新たに鉢を買う必要がなく、パッケージが鉢の役割を担っています。
お子様にも楽しんでいただけるかわいらしいパッケージなので、親子で家庭菜園を楽しんでいただくことができます。家庭菜園を通じてコミュニケーション、そして食育の機会につなげていただけたらと思います。
原料:赤玉土、鹿沼土、ココヤシピート、もみがら堆肥、バーク堆肥、軽石 等


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

【商品紹介 その60】プロトリーフ イチゴはいちご培養土12L

SONY DSC
こんにちは。研究開発課の保田です。
今回は「プロトリーフ イチゴはいちご培養土12L」のご紹介です。
「プロトリーフ イチゴはいちご培養土12L」はパッケージに排水用の穴を開けて、イチゴの形をしたパッケージにそのままイチゴ苗を植え付けて栽培する商品です。この商品はベランダなどの狭いスペースで手間をかけずに栽培ができることをコンセプトに開発された商品です。新たに鉢を買う必要がなく、パッケージが鉢の役割を担っています。
お子様にも楽しんでいただけるかわいらしいパッケージなので、親子で家庭菜園を楽しんでいただくことができます。家庭菜園を通じてコミュニケーション、そして食育の機会につなげていただけたらと思います。
原料:ピートモス、バーク堆肥、もみがら堆肥、パーライト、くん炭 等


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

植物の栄養:リン

こんにちは。研究開発課の向田です。

 

リンは窒素、カリウムと並んで植物の三大栄養素の一つです。

リンは植物体内の多くの重要な物質の構成成分になっています。

リンが足りなくなると、植物の大きさが小さくなって葉色が濃くなったり、赤紫色になったりします。

また、リンが多すぎる場合、その症状は現れにくいと言われています。

 

園芸の御参考になれば幸いでございます。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

植物の栄養:窒素

こんにちは。研究開発課の向田です。

 

窒素は植物の体を構成する重要な栄養素の一つで、リン酸、カリウムと共に植物の三大栄養素の一つです。

植物中の窒素が足りなくなると、葉色が薄くなり光合成能が低下して生育が悪くなってしまいます。

また、窒素が多すぎると害虫の食害が増えてしまいます。

 

園芸のご参考になれば幸いでございます。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ