園芸を楽しむすべての人に

土の再生について

こんにちは。
研究開発部の保田です。

皆さんは植物を育てた後の土をどうされていますでしょうか。「一度使った土にそのまま次の苗を植えて使うことはできますか。」というお問合わせをいただきますが、そうすると植物が育ちません。

弊社本社オフィスのある東京都港区では土を回収しておりませんので、栽培試験に使用した培養土は再生してオフィスを彩る花苗の植え付け用培養土として利用しています。(自治体によって、土の廃棄・回収の対応は異なります)

ワンシーズン植物が育った後の土は、鉢から空けてみるとクタクタになっていることが多いです。これは植物が育つことにより培養土に含まれる水分と栄養分が吸収されてしまっていること、根が伸びることにより土の空気層が減ってしまうことが原因です。そのままでは次の苗を植えて使うことはできませんのでしっかりと土の再生を行う必要があります。

プロトリーフチャンネルでは土を再生する方法を動画でご紹介していますので、是非ご参考にご覧下さい。

YouTubeプロトリーフチャンネルのおすすめ動画
◎土の再生方法をご紹介します。
古い土の再生方法 その1

古い土の再生方法 その2

プロトリーフオンラインショップでは土の再生に必要な商品を取り揃えておりますので、是非ご利用ください。各商品画像をクリックするとプロトリーフオンラインショップの商品ページにアクセスします。

tsuchinorisaikuruzaikohinomegumi furuitsuchinosaiseizai genkinomoto

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント