園芸を楽しむすべての人に

2016年春栽培試験 ー準備篇 試験区確認ー

こんにちは。
研究開発部の保田です。
前回の土ブログで2016年春栽培試験 ー準備篇 種まきー をお届けしました。今回は同じ準備篇ということで試験区確認の様子をお届けします。

設定試験区は300以上

毎年春になると店頭には各社から新商品を含めて様々な培養土が並び始めます。弊社はそのうちの1社であり、全国のホームセンター様、園芸店様に弊社商品を並べていただいています。
IMG_8459
研究開発部の向田と一緒に全国から集った培養土の確認作業を行いました。設定試験区に漏れが無いかを確認中。
IMG_8457
IMG_8458
約300袋の試験区確認に1日かかりました。単に培養土の有無を確認するだけではなくて、他社様の培養土のパッケージにどのような言葉が書かれているかも確認しています。それらをまとめることで培養土のトレンドは何なのか、どのような新しいコンセプトが生まれているのかを知ることができます。これは当社の商品開発にも密接に関係してくる作業になりますので、時間を惜しまずに作業にあたります。
次の作業は試験用ポットに培養土を充填して、コマツナ苗の定植を行います。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

2 Responses to “2016年春栽培試験 ー準備篇 試験区確認ー”

  • seisei:

    お聞きしたいのですが
    サンスベリアに最適な土の配合を教えていただく事はできますか?

    現在僕が使っている配合は、日向土 赤玉土 富士砂 パーライトなんですが、どうなんでしょうか?良いか悪いか分からないです。

  • protoleafyasuda:

    seisei 様

    お問い合わせいただき、ありがとうございます。
    サンスベリアは排水性が良い土を好むと言われておりますが、水やりに時間がかけられるかどうかで配合は大きく変わってきます。
    こまめに水やりができる時間が取れるのであれば、提示されている配合でも良いと思います。
    水やりに時間がかけられない場合はピートモス等の保水性の良い原料を配合するとよろしいかと思います。
    配合の良し悪しは一概には言えませんので、生活スタイルによって土の配合を決めていただくことをおすすめいたします。

コメント