園芸を楽しむすべての人に

2016年春栽培試験 ー準備篇 コマツナ苗定植ー

こんにちは。
研究開発部の保田です。
前回の土ブログで2016年春栽培試験 ー準備篇 試験区確認ーをお届けしました。今回は同じ準備篇ということでコマツナ苗定植の様子をお届けします。

試験用鉢の数は1,000以上

IMG_8680
試験区培養土を充填した試験用鉢をひとつひとつ並べていきます。
IMG_8681
数時間かけて全ての鉢を並べ終えました。全体を見返してみると結構な数になっています。
IMG_8692
コマツナプラグ苗を定植していきます。根を傷めないように慎重にピンセットでセルから苗を取り出します。結構集中力が必要な作業です。
IMG_8691
栽培用鉢にコマツナ苗を定植します。これが終わるまでひたすらに繰り返します。
IMG_8693
定植時期がずれてしまいますと栽培条件が異なってしまいますので、同じ日に全て定植します。
IMG_8694
全ての鉢に定植しました。ここまでくると達成感がありますね。

定期的に確認しながら、数ヶ月かけて栽培を行います。培養土によってコマツナの生育に差が生じてきますのでそれを数値化し、その培養土のスペックとしてまとめていきます。数値を比較することで当社の培養土の状況を把握し、新商品開発のヒントを模索しています。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント