園芸を楽しむすべての人に

土のpHの改善方法

こんにちは。研究開発部の保田です。

前回、植物がよく育つための土の最適pHについて記事を書きました。

pH 6.0~6.5の弱酸性で植物の生育が最も良い理由

最適pHがあるということは、育てる植物によって最適pHが変わるということです。なので土のpHを育てる植物にあうように調整する必要があります。

酸性の土の改善:石灰の施用
アルカリ性の土の改善:酸性肥料の施用(硫安など)、未調整ピートモスの施用

酸性の土を改善する場合、石灰だけを施用すると土が固くなってしまうので、堆肥も同時に施用するようにします。アルカリ性の土をすぐに改善する場合には酸性肥料がおすすめですが、多用すると土の中で酸とアルカリが反応して塩類を作り出して、電気伝導率(ECと呼ばれています。)が高くなり、植物が育ちにくくなる土になってしまいますので、注意します。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント