園芸を楽しむすべての人に

基本用土の赤玉土、鹿沼土、黒土はどこで人気なのか、調べてみました。

こんにちは。
研究開発部の保田です。
園芸用の培養土を作るのに欠かせない基本用土の赤玉土、鹿沼土、黒土は、ほとんど全国のホームセンターや園芸店で販売されているかと思います。
お店で販売はしているものの、実際にどの地域で一番求められているのかが気になったので調べてみました。
*調査方法
検索エンジンGoogleのサービスが提供する、Google trendsを使いました。
検索条件は下記の通りです。
日本
2015年1月1日~2015年6月30日
すべてのカテゴリ
ウェブ検索

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891
赤玉土と鹿沼土と黒土の検索度合はこのようになりました。それぞれを比べると、鹿沼土がやや低い状況でした。基本用土としては赤玉土と黒土の方が使いやすいということでしょうか。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%892
次に赤玉土がどの地域で検索されているかを調べました。結果はこのようになりました。
%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%893
次に鹿沼土がどの地域で検索されているかを調べました。結果はこのようになりました。
%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%894
次に黒土がどの地域で検索されているかを調べました。結果はこのようになりました。

愛知県までは園芸用土に赤玉土と鹿沼土を使われるということでしょうか。同時に西日本で採れるぼら土やその他の土を調べていないので何とも言えません。北海道では遠方から運ばれてくる赤玉土や鹿沼土よりも黒土が園芸用土に使われているのかもしれません。
園芸用土の検索結果に地域色が出るのはおもしろいですね。また今度調べてみようと思います。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント