園芸を楽しむすべての人に

桐生砂と富士砂が人気のようです

こんにちは。
研究開発部の保田です。

この土ブログに来てくださる皆さんの検索キーワードを調べてみると、最近桐生砂富士砂が目立っています。

【土の種類と特徴 その7】 桐生砂(きりゅうずな)

【土の種類と特徴 その8】 富士砂(ふじずな)


時季的には植え付けは行われないですが、今後サボテン・多肉植物や盆栽を育てるために情報収集として検索されているのでしょうか。
「富士砂」をキーワードにウェブ検索をしてみると、家庭園芸だけではなくアクアリウムの水槽の底に敷くために富士砂を使っている方もいるようです。
恐れ入りますが、現状プロトリーフブランドで桐生砂と富士砂は取り扱いがございません。
商品開発担当として関連する他分野を広く知っておかねば、と思った次第です。
 
 
 
 
 
プロトリーフはたくさんの園芸の画像が集まるサイト、engeisを運営しています。
植物を栽培することだけが園芸ではありません。engeisは画像を通して植物と触れ合うこともひとつの園芸の楽しみ方であると提案します。
engeisに植物の画像を投稿して、楽しんでみてください!

(こちらのバナーをクリックするとengeisのページにアクセスします。)


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント