園芸を楽しむすべての人に

弊社商品「花野菜用かる~い培養土」を新パッケージに変更しました!

こんにちは。
研究開発部の保田です。
弊社商品「花野菜用かる~い培養土」を新パッケージに変更しました!これまでのパッケージの雰囲気を残しつつ、新しさを出したパッケージになっています。

こちらが新パッケージの花野菜用かる~い培養土。まず目が行くのが、商品名のまわりにある植物のリース。 「花野菜用かる~い培養土」は家庭園芸用として販売されている花苗、野菜苗に使える土ですよ、ということをお客様にアピールするために、このデザインになりました。
パッケージ変更を実施するに伴い、園芸をやったことのある方にインターネット調査を行いました。その結果をもとに、一般消費者の声を反映して生まれたのがこの新パッケージなのです。お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、新パッケージのデザインは他の商品パッケージとの統一感も狙っています。「粒状かる~い培養土」のパッケージデザインと「花野菜用かる~い培養土」のパッケージデザインを見比べてみると、統一感のあるデザインになっています。

園芸店やホームセンターで弊社の商品が陳列されているときに、そうそう、このパッケージデザインはプロトリーフの培養土だよね!と思っていただけるようなデザインにしています。

それだけではありません。店頭に行っていただくとわかるのが、”かる~い”をコンセプトにした培養土が各社から販売されていること。実は”かる~い”をコンセプトにした培養土を初めて発売したのは弊社なのです。「※類似品にご注意ください!」という意味で、パッケージに”元祖”と入れています。
是非、新しくなった本物の「花野菜用かる~い培養土」を使って、本物の育ちを実感してみてください。
 
 
 
 
 
プロトリーフはたくさんの園芸の画像が集まるサイト、engeisを運営しています。 植物を栽培することだけが園芸ではありません。engeisは画像を通して植物と触れ合うこともひとつの園芸の楽しみ方であると提案します。 engeisに植物の画像を投稿して、楽しんでみてください!

(こちらのバナーをクリックするとengeisのページにアクセスします。)


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント