園芸を楽しむすべての人に

家庭園芸用の土について知りたい時に読むことをおすすめする本

こんにちは。
研究開発部の保田です。
今回は家庭園芸用培養土について知りたい時に読むことをおすすめする本を紹介します。

NHKテキスト趣味の園芸


発行所 NHK出版
雑誌コード 雑誌06457-4
園芸のバイブル的な存在である趣味の園芸。月刊雑誌なので、常に新しい情報を得られます。土に特化しているというよりは、植物を中心とした幅広い情報を得ることができます。

NHKテキスト趣味の園芸 やさいの時間


発行所 NHK出版
雑誌コード 雑誌16501-4
家庭菜園の基本やポイントを押さえた月刊雑誌。こちらは大学教授が解説する、土と肥料に特化した連載が設けられているので、一見の価値ありです。

NHK趣味の園芸 すぐに使える! 土 肥料 鉢


発行所 NHK出版
ISBN 978-4-14-199230-1
こちらは趣味の園芸のムック本です。土、肥料、鉢に特化した本で、土の化学性や物理性とは?という基本から、土の種類や土の作り方まで解説しています。

「育つ土」を作る家庭菜園の科学


発行所 株式会社講談社
ISBN 978-4-06-257895-0
理科系の科目に興味のある方にはおなじみのブルーバックスシリーズ。本書は土を科学的な視点で解説しています。読み物としてもおすすめですので、知的好奇心を満たすためだけに読むのもアリです。

伝承農法を活かす家庭菜園の科学


発行所 株式会社講談社
ISBN 978-4-06-257630-7
こちらもブルーバックスシリーズからご紹介。家庭菜園全般を科学的に解説している書籍。「育つ土」を作る家庭菜園の科学と一緒に読むことをおすすめします。

まとめ

家庭園芸に興味のある人にとって、実用的な本から知的好奇心を満たせる本までご紹介しました。
今はインターネットでさまざまな情報をすぐに得られますが、専門本からしか得られない情報もあると思います。
園芸は体験がとても重要だと思いますので、まずは手を動かして土を触ってみることをおすすめします。そして体験から得た情報と、本から得た情報を積み重ねていくことで厚みのある園芸知識を得ることができていくのだと思います。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント