園芸を楽しむすべての人に

もっとココヤシピートを知ってもらいたい!

こんにちは。
研究開発部の保田です。
皆さん、ゴールデンウィークはどのように過ごされましたでしょうか?きっとこのブログに来てくださっている皆さんですから、ガーデニングや土いじりに没頭されていたのかもしれません。 ゴールデンウィーク期間中は弊社直営店のプロトリーフガーデンアイランド玉川店にも、たくさんのお客様がグリーンを求めに来店されていました。実は私もお店に立っていたんですよ。そこで、とあるお客様から「トマトを育てたいんだけど、軽くて手が汚れにくい土はどれ?」という質問を受けまして。
すぐにKAGOMEかる~いトマトの土とKAGOMEそのまま育てるトマトの土をおすすめしたんです。するとそのお客様はその時にココヤシピートを初めて知ったそうで、とても関心を寄せていらっしゃいました。まだまだココヤシピートは認知されていないんだなと痛感しましたね。軽くて捨てられるなど、メリットがたくさんあるココヤシピートをもっと知って欲しいので、これまでの土ブログで紹介したココヤシピート記事のまとめを作りました。ぜひココヤシピートというものを知ってください!

ココヤシピートだけで植物が育つのか?

【土の種類と特徴 その18】 ココヤシピート

ココヤシピートの調達でインドとスリランカに出張してきました。

園芸培養土はどんな原料を主に使って作られているのか、調べてみた。

KAGOMEかる~いトマトの土20L
「KAGOMEかる~いトマトの土20L」はカゴメ株式会社と株式会社プロトリーフが共同開発した、簡単にトマトを栽培ができるトマト専門の培養土です。
主原料はココヤシピートとハスクチップです。これらを採用したことにより、軽くて楽に持ち運びができます。また、トマトの栽培が終わった後もそのまま燃えるゴミとして捨てることができます(※自治体によって異なりますのでご確認ください)。
そして、すぐに効く肥料とゆっくり長く効く肥料をバランス良く配合することで追肥の必要が無く、水やりだけで5段目までトマトの収穫を楽しむことができます。
地球を掘らずに採取できるココヤシピートとハスクチップを主原料にすることにより、育ちだけではなく地球環境にやさしいことも大きな特徴のひとつです。
KAGOMEそのまま育てるトマトの土15L
「KAGOMEそのまま育てるトマトの土15L」はカゴメ株式会社と株式会社プロトリーフが共同開発した、簡単にトマトを栽培ができるトマト専門の培養土です。
主原料はココヤシピートとハスクチップです。これらを採用したことにより、軽くて楽に持ち運びができます。また、トマトの栽培が終わった後もそのまま燃えるゴミとして捨てることができます(※自治体によって異なりますのでご確認ください)。
そして、すぐに効く肥料とゆっくり長く効く肥料をバランス良く配合することで追肥の必要が無く、水やりだけで5段目までトマトの収穫を楽しむことができます。
地球を掘らずに採取できるココヤシピートとハスクチップを主原料にすることにより、育ちだけではなく地球環境にやさしいことも大きな特徴のひとつです。

※商品画像をクリックすると、弊社通販サイトプロトリーフオンラインショップにアクセスします。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント