園芸を楽しむすべての人に

培養土が余った時のワンポイントアドバイス

こんにちは。
研究開発部の保田です。

ガーデニングをするために培養土を買ってきたはいいけど、思ったより培養土が余っちゃってどうしよう…とお困りの皆さんへ、余った培養土の保管方法のワンポイントアドバイス。

使わずに余った培養土は、パッケージ袋の口を結って、直射日光の当たらない風通しの良い場所に保管してください。影ができるように遮光シートを設置して、その下に置いたスノコに培養土を乗せて保管しておくとベストです。培養土が乾燥して水がなじまない、ということを防ぐことができます。直射日光の当たる場所に長期間置いておくと、パッケージが劣化し、ボロボロになってしまう場合もありますので、おすすめできません。

一番良いのは開封したらなるべく早めに使い切ることをおすすめしますが、どうしても培養土が余ってしまったよ、という場合はお試しください。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント