園芸を楽しむすべての人に

Archive for 11月 2017

改めて感じるモノづくりの現場の熱意

こんにちは。
研究開発部の保田です。

弊社は培養土の他にも家庭園芸用のトマト苗のビジネスも行っております。扱っているのはカゴメブランドのトマト苗です。

※画像は品種の一例です。

地域によって異なりますが、3月下旬頃からの家庭園芸用トマト苗の栽培シーズンに、全国のホームセンターや園芸専門店で販売をいただいております。

このトマト苗生産を委託している企業様とのやりとりも私の業務のひとつ。地域ごとに生産を委託している企業様がいらっしゃいますので、シーズン前にそれぞれの企業様に出向き、翌シーズンの生産・出荷がスムーズに進められるよう打ち合わせなどを行っています。

先日も某企業様に出向き、打ち合わせをしてきました。


今回は植物ですので培養土の製造現場とはまた違いますが、生産現場では、モノづくりの熱意をいつも感じます。我々がこうしたいと思っていても技術的に難しい場合は、こうした方がいいんじゃない?と、的確にアドバイスをいただき、軌道修正することもあります。

我々がお客様にこういうふうに楽しんでもらいたい!というコンセプトを思い描いて、それが商品として形になるまでには、かなり工数が存在します。プロトリーフではその中の工数ひとつひとつを生産委託企業様とのチームワークでこなし、商品づくりを行っております。
生産を委託している企業様があってはじめて、弊社のビジネスが成り立っているんだなと改めて感じました。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ