園芸を楽しむすべての人に
最近のコメント

Archive for 12月 2017

2017年最後の投稿です。本年もありがとうございました。

PROTOLEAF_logo_maruワード用
こんにちは。
研究開発部の保田です。

早いもので2017年最後の土ブログです。今年はこの記事を含めて38記事投稿しました。
本年も土ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

水の乾きが悪くなる時季におすすめの水やりの判断方法

こんにちは。
研究開発部の保田です。

東京地方の平均気温が10℃を下回るようになりました。寒い日が続きますので、皆さんご自愛ください。
気温が低い季節の植物の水やりには注意が必要です。人間と同じように植物も調子が悪くなってしまいます。

暑い夏場に比べて、寒い冬場はどうしても水が乾きにくくなります。冬場は洗濯物の乾きが悪くなりますよね。
実は土にも同じことが言えます。一見土の表面が乾いているように見えますが、表面の直ぐ下はまだ十分に湿っていることがあります。
この状態で水やりをこまめにしてしまうと、湿った状態が長く続くことで根腐れに繋がってしまうので注意が必要です。

土は乾いているかな?まだ十分に湿っているかな?と判断がつかない時には、少し土を掘ってみましょう。
土が濡れている場合には色が濃く、しっとりしていますので、判断の目安にしてみてください。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ