園芸を楽しむすべての人に
最近のコメント

サイフォンを使ってペペロミアを室内で楽しめるように植え替えしてみた

こんにちは。
研究開発部の保田です。


室内園芸用土「サイフォン」を使って、自宅の観葉植物のペペロミアを室内で楽しめるように植え替えしてみました。

ペペロミアの根がたくさん張っていたので、崩す下処理ををしておきました。もともと植わっていた土に、堆肥などの有機物が含まれていたので、できるだけ取り除いておきます。


自宅近隣の園芸専門店で見つけた、雰囲気が気に入った鉢にサイフォンを入れて、ペペロミアを据えます。割り箸で突きながら、隙間を埋めるようにして植えていきます。サイフォンが目減りしたらその分足していきます。1cmくらいのウォータースペースをとって植え替え完成。

サイフォンは有機質を含んでいないので、虫が寄りにくく、カビやキノコが生えにくい特徴があります。室内でも植物を楽しめるので、室内に植物を取り込みたい方におすすめ。逆を言うと、栄養分は全く含まれていないので、植物の様子をみて、液体肥料や、化成肥料の固形肥料を追肥として与えることがポイントです。


サイフォンは水やりのタイミングがわかりやすいのも特徴のひとつ。乾燥状態であれば白っぽくなります。


水を含んだ状態であれば、色が濃くなります。表面の色が白っぽくなってきたら、鉢の底から水が抜けるまでたっぷりと水やりをします。

この鉢は、シックな雰囲気でとても気に入ってます!縦横15cmくらいのサイズ感なので、ダイニングテーブルに置いて楽しんでいます。ペペロミアはほとんどの園芸専門店やホームセンターの園芸コーナーで見かける観葉植物なので、お気に入りの鉢に植え替えて楽しんでみてはいかがでしょうか。

室内園芸用土「サイフォン」の商品紹介記事はこちらからどうぞ。

【商品紹介 その39】プロトリーフ サイフォン1L

弊社オンラインショップでは、室内園芸用土サイフォンを販売しています。

室内園芸用土サイフォン

※パソコンの方は上の商品画像をクリックすると、弊社オンラインショップの「室内園芸用土サイフォン」のページにアクセスします。
※スマートフォン・タブレットの方は上の商品画像をタップすると、弊社オンラインショップの「室内園芸用土サイフォン」のページにアクセスします。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント