園芸を楽しむすべての人に
最近のコメント

Author Archive

菌根菌とは?

こんにちは。研究開発課の向田です。

『菌根菌』はいくつかの弊社商品にも含まれています。

4535885090250花野菜用かる~い培養土 25Lsmall4535885061700_250

 

皆さん、『菌根菌』ってご存知でしょうか。ちなみに読み方は”きんこんきん”です。

 

植物の根は、ある種の菌類と”共生関係”を結んでいます。この共生関係を結んだ根を”菌根”と言い、菌根を形成する菌類を総称して『菌根菌』と言います。

 

「菌根菌って聞いたことないし、どんな菌なんだろう?安全な菌なの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、菌根菌ってとても身近な菌なんです!陸上植物の7~8割が菌根菌と共生関係にあると言われているんです!実は、松茸も菌根菌の1種なんですよ。

 

菌根菌が植物にどんな働きをしているのかというと、共生した植物の根から菌糸を伸ばして、植物の根が届かない範囲の”リン”や”水分”を吸収し、植物に与えています。そしてその代わりに植物から糖を受け取っています。

 

それではなぜ植物は菌根菌と共生しているのでしょうか?

実は土壌中のリンの多くは植物にとってそのままでは吸収できない形で存在していて、植物の根による吸収で足りない分を菌根菌に頼っているのです。

特に樹木の根は草本植物に比べて太く、表面積が少ないので、自身の吸収量だけでは養分や水分をまかなえません。樹木は養分や水分の吸収の大部分を菌根菌をはじめとする様々な微生物に頼っているのです。

 

植物は菌根菌に限らず様々な微生物と複雑な生態系を築いて生きています。その中でも植物にとって良い微生物もいれば、悪い微生物もいるのも事実です。良い微生物を上手く利用出来れば、植物の成長をより良く出来ることでしょう。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

栽培試験経過観察その2

こんにちは。研究開発課の向田です。

今回は7月17日のブログで紹介した栽培試験の様子を引き続き紹介したいと思います。

 

7月17日の様子はこのような感じでした。

DSC05464

 

そして2週間後・・・

DSC05679

ここまで育ちました。

 

一番右の植物は写真だと分かりにくいですが、発芽しているものがちらほら・・・

この植物は、ここの環境もしくは培養土の化学性(pH、ECなど)に適していなかったのかもしれません。

 

今後も成長の様子をお届けしていきます。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

栽培試験経過観察その1

こんにちは。研究開発課の向田です。
今回は新しく始めた栽培試験の様子をお見せしたいと思います。
DSC05464

種を播いてから今日で1週間になります。すでに発芽した植物もあれば、まだ発芽していない植物もあります。

この栽培試験では、7種類の植物を3ポットずつ育てています。なぜ3ポットずつ育てるのかというと、1ポットだけだと、そのポットの生育が良かったり悪かったりした場合、その結果が本当に正しい結果なのかどうかが分からないためです。例えば、発芽率が50%の種を1つのポットに2粒播いて、2粒共発芽しなかったとしたら、たまたま2粒共発芽しない種だったということもあり得るわけです。

こちらの栽培試験の様子は定期的に公開していきたいと思います。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

新商品開発に向けた栽培試験の様子

こんにちは。研究開発課の向田です。

2015年4月にプロトリーフに入社し、社会人1年目になります。これから土に関する情報を様々な視点で発信していけたらと思います。どうぞよろしくお願いします。

さて、今回は新商品開発のために行っている栽培試験の様子をお届けします。
この試験では、24種類の植物をそれぞれ3カ所の地点で育てています。環境の違いによって植物の生育がどう違ってくるのかを把握するために異なる地点で試験しています。

東京本社の植物育成室
DSC05309

東京本社のオフィス窓辺
DSC05311

栃木県日光市の圃場
5月22日江田さん農家9

場所、植物によって育ち具合は様々です。この中から、より良く育つ植物を選別していきます。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

膨らむ!ココヤシピート!

こんにちは。

研究開発課の宮田です。

 

今回は弊社の培養土原料、ココヤシピートを膨らませてみたいと思います。

仕入れた段階では、ココヤシピートはこのような乾燥して圧縮された状態です。

5kgブロック

 

こちらに、水をかけて復元していきます。

5kg崩し

水をかけて少し経った状態がこちらです。ぽっこり膨らんでます。

5kg水かけ

こちらを崩しながら、さらに水を加えていきます…。

5kg復元後

 

最終的には、60L以上に復元しました!

 

土ブロックも、同じ原理で膨らみます!(現在は販売を終了している商品です。 2017年12月13日現在)

コツは水を一気に入れず、少しずつ加えながらほぐしていく事です。

土ブロック

 

では、今回はこの辺で…

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

生活・文化(全般) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ